「借金生活は『劇的に、オモシロク』」1400万円という多額の借金完済に向け、節約術、考え方、副業ネタを交えながら完済までの物語を連載します。

メンタル、考え方

借金があっても、世界を眺めたっていいじゃないか

投稿日:

Pocket

借金に全てを縛られてはいけない

スポンサーリンク

しまきです。

年明けから一気に、仮想通貨が息を吹き替えしていますね。

特に、ネムとリップル。

今年はどんな展開になって行くのでしょうか。

 

さて、今回は借金と人生について最近思うことを一つ。

 

借金を返すこと、夢を見ること

私が昨年末から、呟いていること。

 

前回の記事にも書きましたが、

借金の事ばかり四六時中考えてしまうと、本当に気分が鬱々としてしまいます。

 

「この先の人生、どうなってしまうんだろう」

「借金返済のために、副業も始めなきゃ、株式勉強しなきゃ、仮想通貨で一発当てなきゃ」

 

正直なところ、つい最近まではこんな事ばかり考えていました。

すべては、借金を完済して気持ちが楽になりたいがために。

 

ですが、そんな時に何が起こるのか。

それは、焦りから来る失敗です。

 

確かに、器用な人もいるでしょう。

副業や投資で実際に一発当てて、借金チャラ、むしろ脱サラして快適なライフスタイルを手に入れられるかもしれません。

 

ですが、私は思ったんです。

 

自分は借金完済ありきで動いてしまうと、あまり良い結果にならない事が多いなと。

 

かつては、アキュセラの株式を高値で売り捌けなかったこと。

最近では、仮想通貨のFXで何万円も損してしまったこと。

 

これらの原因は、どれも冷静な判断を欠いて気持ちが焦ったり、適切な対応を取れなかったことだと思うのです。

 

借金を返すことは確かに大切です。

ですが、そればかりかに気を取られず、最も自分に適した距離感や精神状態で、接するべきだと感じました。

 

もっと広い視野を持とう

借金返済のために、自分で情報を集めようとすると、大体似たような情報しかヒットしないように感じます。

今なら間違いなく仮想通貨。他にもアフィリエイトやFX、MLM、バイナリーオプションなどなど。

当然、やり方やタイミングでは儲けられる人も居ることでしょう。

ただ、普通の人がそう簡単に誰でもチャンスを掴めるのでしょうか。

 

もちろん、若い頃から商才を磨いている人であれば、今の日本でもまだまだ新しいチャンスを掘り起こせるかもしれません。

しかし普通に学校を卒業して、サラリーマンとして世の中に出ただけの人間にとって、この狭い日本で何かのチャンスを掴もうとしたら、似たような事で小さなパイを取り合うしかないように感じるんです。

価格の上げ下げに一喜一憂してみたり、検索サイトの上位を争ってみたり、いろんな人への勧誘に躍起になってみたり。

 

結局のところ、チャンスと思われるものって誰かの手垢がついていて、誰かの手のひらの上で踊らされているだけって事が往々にしてあります。

ネットで調べられるようなものや、知人から持ちかけられるようなチャンスって特にそう。

 

チャンスを掴もうとするならば、今の自分のままで何かを探したり、外部からの情報に反応するよりも、

自分を磨いて高めて、他の人が受信出来ないチャンスを掴むため、もっと広い世界を見ていくべきなんじゃないかと強く思うんです。

 

日本を出よう、まずはそこからだ

自分が今年の一番の目標に掲げていることは、英語を上達させることです。

借金完済は二番目に繰り下げました。

 

今からでも、この歳からでも、手垢のついていないチャンスを自分の手で掴むためには、英語を覚えて、世界の人たちとコミュニケーションを取れるようになる事なんじゃないかと考え始めています。

いや、英語があまり出来なくてもいい。

今ではとても便利な翻訳サイトがありますから、それを使って、とにかく海外の人とコミュニケーションを取るだけでも、自分の視野や考え方、価値観が一気に広がります。

 

何も、海外旅行に行かなくたっていい。

借金あるんだから、無理して行くこともない。

日本も国際化が進み、地元のコミュニティにいる海外の人と仲良くなってもいい、インターナショナルなSNSを使って友達を作ってもいい。

何でもいいんです、切り口は。

まずは、日本の外と繋がりを持つこと。

 

そうすることで、これまで見えていた自分の世界が小さく感じます。

狭い世界であーでもない、こーでもないと言っていたことがちっぽけに感じるようになります。

 

まずは行動しよう

別に、だからと言って既存の副業を蔑ろにしたりするわけではありません。

世界に繋がりを持ちながら、本業に勤しみ、ブログや仮想通貨をやればいいんです。

 

気楽な心を持って。本業も、ブログも、仮想通貨も、その他の副業も、単なる手段の一つに過ぎないと。

で、世界を見ながら、あなた自身がチャンスを掘り出せる場所を見つけて行けばいいんです。

 

おそらく、これだけ日本の中で国際化が叫ばれても、これから10年経ったとしてもそれほど多くの人が外に目を向けられないんじゃないかもと思うんです。残念ながら。

 

だから、チャンスなんです。

今の日本で、英語がきちんと話せる、世界に目を向けられる。

それだけで存在価値が増し、あとからお金やチャンスがついてくると感じるんです。

 

私は、まずSNSで海外にチャット友達を作るところから始めました。

いろんな国の人と、ただただ雑談するだけでも、自分の知らない世界が一杯あって、本当に楽しいです。

翻訳アプリを使いながら、ちまちま単語も覚えていっています。

早く、アプリ使わなくてもチャット出来るようになりたいですね。

 

加えて、勉強用に教材も買いました。

今年はTOEICも受験します。

目標を決めれば、行動は後から付いてきます!

 

この記事を読んで、海外に目を向ける事が面白そうだなと思った方は、まずなんでもいいので一つ行動に移してみませんか?

1400-336px

1400-336px

-メンタル、考え方
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

何も上手く行かない時に、試して欲しいアレやコレ

10あって10上手く行かない事はあれど 100あって100全て上手く行かない事などあるものか   関連

お金が無くても、人とのふれあいは無くしてはいけない

孤独はあかん 関連

【借金との向き合い方】借金生活でのメンタルコントロール

常に前向きでいたいと思う。 ただ、人間だからどうしてもメンタルにブレが生じてしまう日もある。 関連

【副業も良いけれど】本業の大切さについて改めて考える

枝葉よりもまずは幹を太くする 関連

借金持ちにも是非やって欲しい、「断捨離」のススメ

そうだ、休日は断捨離しよう。 関連