「借金生活は『劇的に、オモシロク』」1400万円という多額の借金完済に向け、節約術、考え方、副業ネタを交えながら完済までの物語を連載します。

と或る男の物語

借金からくる不安を抑える為に試している3つのこと

投稿日:

Pocket

しまきです。

はっきり言って、借金性格は将来の不安との闘いです。

不安に苛まれたら最後、どこまでも自分の建設的な行動やモチベーションを蝕んでいきます。

いかに、そのような感情と上手く付き合い、完済に向けて毎日を過ごしていくかが大切です。

今回は私が、借金生活の中で心がけている不安対策について3つご紹介します。

睡眠、運動、朝散歩

私がより良いライフスタイルを送るために参考にしているのが、精神科医の樺沢先生の動画。

この中で、樺沢先生が何度も何度も提唱しているのが、「睡眠、運動、朝散歩」です。

特に、朝散歩や運動については、是非やるべき習慣として沢山の動画がアップされています。

不安というのは、扁桃体の興奮が原因と言われています。

この扁桃体を沈める事が不安を抑える事にも繋がります。

そしてその役割を担っているのが前頭前野になり、朝散歩によって前頭前野が機能し、扁桃体を沈めるセロトニンが分泌されます。

私も、この不安のメカニズムを知ってからは、とにかく不安のループに入りそうになったら、時間を問わずウォーキングやジョギングをするように心がけています。

特にジョギングしている間は、他の嫌な事を考えにくくなるため、不安のループを断ち切るにはもってこいです。

時間としては30〜40分くらい行うことが理想です。

ジョギングは、借金持ちでもお金が掛からないので、是非やってみていただきたいです。

砂糖断ち

不安というのは、血糖値の変動も影響していると考えています。

血糖値が安定せず低血糖になると、血糖値を上げる為にインスリンが過剰に分泌され、不安感に直結するノルアドレナリンが分泌していまうのです。

なので低血糖を避けるために、24時間血糖値の安定に気を遣っています。

その中で心掛けているのが砂糖断ちです。

精製された白砂糖は、急激に血糖値を上げてしまうため、反動で血糖値が下がりやすくなります。

これを避けるため、間食などでも砂糖を控え、果物やナッツなどを摘むようにしています。

とにかくノートに書き出す

不安は誰にでも起こるもの。ただ、発生した時にどのように対処するかが大事です。

不安が増長される原因は、頭の中で不安がぐるぐる回ってしまうことなので、その負のループを断ち切る必要があります。

早めに対処するために、私はノートにとにかく自分の頭の中を全部書き出すようにしています。

これをやるだけで、自分の感情が客観視され、本当に気持ちが落ち着きます。

ただし、一回書き出したら何度も読み返さないことが重要。そうしないと、逆にネガティブな感情が記憶に定着してしまうからです。

書き出したら、忘れることです。

ポジティブなこと、建設的なことであれば何度も何度も繰り返すのは良いですね。

まとめ

ということで、私が実践している不安対策は以上になります。

大切なのは、とにかく一つでも今日から実践してほしいと思います。

1400-336px

1400-336px

-と或る男の物語
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【胃内視鏡検査】初めて胃カメラ飲んでみた時の率直な感想だが

しまきです。 先日、胃内視鏡検査、いわゆる胃カメラを初めて体験してきました。 いつかどこかでお世話になるかもしれない胃カメラ。 今回はその体験談と感想についてお話します。 Contents1 胃がキリ …

【10月4週】今週の株式運用

初押しは買いか

借金持ちが「インベスターZ」を読んで感じた事

インベスターとは、投資家という意味

【残り借金994万円】2019年8月~10月の振り返り

ようやく、1000万円を切ったぞ!!!

借金1400万、それでも今日を生きている(前編)

そして明日も生きていく