「借金生活は『劇的に、オモシロク』」1400万円という多額の借金完済に向け、節約術、考え方、副業ネタを交えながら完済までの物語を連載します。

メンタル、考え方

【これぞ前向き生活?】借金生活で得られた3つの姿勢

投稿日:2017年4月25日 更新日:

Pocket

男の借金生活が始まってはや1ヶ月を迎えようとしている。

今日は借金生活で得られた事を書いてみようと思う。

スポンサーリンク

借金生活で得られた3つの姿勢

正直な所、借金なんてするもんじゃない。

以前と比べて本当に景色が少しセピアに感じるようになったし、我慢する事が圧倒的に増えてしまった。

将来設計も一から見直さないと行けない。

それでも、だからこそ得られた物も幾つかあった。

 

人生と向き合う姿勢

正直、これまで人生どこかナメていた部分があった。

何となく生きてきてしまっていた。だからこそ大きなしっぺ返しを食らい、今こんな状況に立たされているのだ。

痛い目にあった事で、「じゃあ自分はこれからどうやって生きていくんだ?」と人生と向き合う事が出来た。

少なくとも「借金完済」という大きな目標が出来てしまったので、そこを基点にライフスタイルを今、もう一度築き始めているところだ。

 

お金に対する姿勢

これまで、欲しいものを買い、食べたい物を食べ、生きたいように生きてきた。

つまらない散財をしてきたが、この状況になってから以前よりもお金に対して慎重になった。(そうしなければ、直ぐにゲームオーバーな状況なので当然ではあるが…)

その場の気分や雰囲気でお金が使えなくなってしまった事で、自分が本当に必要としている物を厳選して支払うようになり、一つ一つの物に対するありがたみも感じるようになった。

 

交友関係に対する姿勢

正直、交際費がこれまでかなり多かった。

誘いも多く、これまで色んな所に顔を出していた。

そして知人や女の子との飲み会などで気前よく奢ったり、多めに出したりしたりもした。

 

しかし、その人達とその後も続いているかと言えば殆ど今は交流がない。

借金生活が始まってからは、全く飲み会には顔を出していない。

 

薄い繋がりの人達とは全く関わらなくなったが、一方で現在も連絡を取り合っている人間が何人かいる。

交友関係は広ければいいと言うものでは無い。

本当に大切な何人かと貴重な時間とお金を共有する事が何より大切だと改めて気付かされた。

 

ケガの功名

借金というトンデモないケガをした事で、随分と不自由な生活を強いられているのは間違いない。

しかしケガの功名でも無いが、だからこそ見えた新しい道もある。

ゲームで特殊イベントが発生した事で、普段手に入らないレアアイテムをゲットしたような感覚だ。

ここでまた一つ成長して、「あの時は大変だったな」と笑える未来を掴み取りたい。

 

1400-336px

1400-336px

-メンタル、考え方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

プチ断食 2日目 仕事とのバランス

断食ワークバランス しまきです。 プチ断食2日目のレポです。 昨日と違って、気分はフラット。シャワー浴びて、コップ一杯白湯飲んでる。— しまき (@simaki1400) February …

プチ断食 1日目はこんな感じでした。

楽しくなってきた。 しまきです。 昨日に続き、プチ断食のお話です。  と或る男の 借金1400万からはじめる前向き生活【節約】私、プチ断食始めます。【イケ男】https://simaki.l …

私が債務整理せず、自力で完済を目指す本当の理由

改めて考える。 あえて茨の道を歩く理由を。  

【多重債務に苦しまない】借金を賢く返す3つの方法

借金は賢く返そう。早く返そう。

ブログのネタに詰まったら、散歩した方が良い3つの理由

ぶらっと歩こう、ネタのため