「借金生活は『劇的に、オモシロク』」1400万円という多額の借金完済に向け、節約術、考え方、副業ネタを交えながら完済までの物語を連載します。

仮想通貨

【仮想通貨】嵐は去ったか?今回の暴落で感じたこと。

投稿日:

Pocket

そっちの嵐ではないです

スポンサーリンク

しまきです。

一昨日、1.16からの暴落劇はひとまず落ち着きを見せたようです。

 

とはいえ、暴落前のビットコイン価格170~180万円まで回復するのはまだ先になるでしょうか。

という事で、本日も仮想通貨について考えてみましょう。

 

今回の暴落劇で感じたこと

今回の暴落劇は、SNS上や知人の話を聞く限り、ここ数年間で起こった暴落の中でもかなりの下落幅だったようです。

取引所閉鎖や、各国での規制騒動、先行者の利益確定売り、新参者の狼狽売りが重なった事が原因と考えられます。

 

仮想通貨の値動き並に、ネットの発言は極端なものが多い

さて、この暴落に対して、ネット上で散見された「仮想通貨」へのネガティブな発言の数々。

まるで、このままビットコインなどが無価値になるようなツイートや書き込みが多々ありました。

元々、「仮想通貨」に否定的な方の意見はもちろんのこと、先に儲けた人間への妬みや高値掴みをした人間への嘲りも多かったですね。

 

とにかく感じたのは、無責任で感情的な発言の数々。そして極端で過激な内容。

冷静になれず、もしこれらの発言に反応してしまったら、衝動的に損切りしてしまうかもしれませんね。

 

ビットコインは100万円を切らず

今回の暴落でビットコインの価格が100万円を割りませんでした。

今日18日で更にもう一段階、暴落するのではないかと予想していたのですが、予想に反して今朝から各銘柄値段を戻してきました。

100万円以上で買い支えたのは、これから参入する人達だったのか、それとも安く買い集めたいお金持ちや先行者だったのか。

このまま順調に値段が回復していくならば、今回は大きな買い時だったと言えるでしょう。

 

嵐の後に、少しずつコインを拾ってみる

どんどん価格を下げている時に、果敢に買い増ししていく人がいますが、このやり方ははっきり言って普通の人にはオススメしません。

どこまで下がるか分からないし、下げ止まったとして果たしてどこまで価格が戻るか分からないからです。

 

もし新たに買うのであれば、価格が下げ止まって、前日の最安値よりも今日の価格が高い状態の時から、少しずつ拾うのが安心だと考えます。

 

 

一気に買ってしまうと、もしまた価格が下がった時に損が増えてしまうため、欲張らずに時間を開けて様子を見ながら集めていくのが健全でしょう。

 

ちなみに、自分自身で好きなタイミングで買うのも良いですが、Zaif自動積み立てのようなサービスを使うのも、便利で良いですよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回初めて暴落を経験した人は、良い勉強になったのではないでしょうか。

この経験を生かして、次に繋げて活きましょう!

 

 

 

1400-336px

1400-336px

-仮想通貨

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事