「借金生活は『劇的に、オモシロク』」1400万円という多額の借金完済に向け、節約術、考え方、副業ネタを交えながら完済までの物語を連載します。

節約

引越し前に、不要な物をリサイクルで何でも売ってみた【オフハウス】

投稿日:

Pocket

それ、実は売れるかもよ(о´∀`о)

 

スポンサーリンク

引っ越しなので断捨離です

長らく住んだアパートを離れ、引っ越す事になりました。

で、いざ引っ越しの準備をしようと、部屋の中を見渡すと

 

物が散乱…クローゼットの中も物置状態…

 

前にちょっとずつ断捨離はしたけれど、

引っ越しするには、かなりの物量(;´∀`)

 

これはイカンと思い、連休を活かして、本腰を入れて断捨離する事にしました。

 

処分に困るガラクタの山

連休初日で片付けて、翌日からは外出しようと思っていたのですが、これが終わらない…

全く終わらない…

掘っても掘っても出てくる、数々の思い出の品、そしてガラクタ(;´∀`)

昔は、何でも大事に取っておく性分だったので、昔着ていた服とか、昔読んだ本とか、それこそ手紙なんかも大事に保管してました…

 

不用品回収業者に頼もうか

知り合いに聞くと、不用品はまとめて専門の回収業者に頼むのが楽で良いとの事。

量にもよるが、数千から数万円で危険物など厄介なもの以外は何でも引き取ってくれる模様。

 

お金は惜しいが、背に腹は変えられぬ。

よし、電話してみるか。

 

プルルルル…

 

プルルルル…

 

電話に誰も出ん(´・ω・`)

 

 

あ、そうだ、GWだからどこもお休みだよね(ノ´∀`*)

 

ならば、リサイクルショップへ持ち込もう!

参った。引っ越しの日が近づいているので少しでも処分しておきたい。

こうなったら、売れそうなものだけでも二束三文で売り払おう!

という事で、近くにあるリサイクルショップを色々と調べてみた。

 

引き取りアイテムが多い「オフハウス」がオススメ

数あるリサイクルショップの中で、「オフハウス」という所が良さそうに感じた。

  1. 家具や服、雑貨などを引き取ってくれるようだ。

 

このオフハウスは、いわゆる「BOOK OFF」の系列店。

家電の「HARD OFF」も一緒になっているので、一つの店舗で様々な不用品を引き取ってくれるのだ。

これは行くしかあるまい。

 

とりあえず、値段が付きそうな10年前に買って、しばらく使用していなかった「コンポセット」、あと「スノーボード」を。

そして、10円でも値段が付けばと、更に「姿見(全身ミラー)」をリサイクルショップに持ち込みました。

 

えっ!?予想外の買い取り価格!

まず驚いたのがコンポセット。

4~5万で買ったものだけど、10年も前のものだから、まぁ1000円くらい付けばいいかと思っていたのですが。

 

なんと5000円!

 

これは嬉しい。状態が良かったとはいえ、旧式でも高く買い取りしてくれるのは有難い。

 

あとはスノーボード。こちらがカバー込で3000円。

これはシーズンオフだからやむを得ないか。それでもまぁ値が付いてよかった。

 

あと意外だったのが、姿見。

なんと300円で引き取りしてくれました!

これ、きっと回収業者に頼んだら反対に千円ほど取られてただろうなぁ…

 

更に意外だったのがスポーツバッグ。

これ、コンポを入れる為の入れ物として使っただけなんですが、なんとこれもちゃんと査定してくれて500円で引き取ってくれました!

何でもやってみるもんだなぁ(о´∀`о)

 

調子に乗って2回戦

思いの外、高値で売れてほくほく顔。

更に、嬉しい発見が。

 

査定中に店内を歩き回ってたのですが、まぁ様々な商品が陳列されてました。

それこそ、アクセサリーやタオル、ネクタイ、食器など多種多様。

HARD OFFでもヘッドホンや充電器なども普通に販売してたので、

「これは家の中にももっと売れるものがあるんじゃないか?!」

と、テンションだだ上げに(о´∀`о)

 

家に一旦戻り、捨てようと思っていた小物をもう一度選別し直し、「もしかしたらちょっとでも値段がつくかも?!」な物を片っ端から持っていくことにしました。

 

結果は、諸々合わせて2500円程に\(^^)/

ゴミと消える予定だったものの大半を僅かですが買い取ってもらえました。

 

もちろん、全て値がつく訳ではない

もちろん、中には値段が付かないものもありました。

使用感のあるもの、ダメージ品は残念ながら売り物になりませんので、値段が付きません。

ですが、無償で引き取って貰えるので、ゴミに出すよりはマシなので、これも悪くありません。

 

なお、あまり使用しなかったカーペットやクッションも持っていったのですが、この辺のジャンルは新古品じゃないと引き取って貰えません。ご注意ください。

 

お酒もなんなら売ってみた

実は、売ったのは家電や雑貨だけではありません。

これまで貰い物でお酒をたくさん頂いたんですが、なかなか飲む機会もなく、家に貯まる一方でした。

引っ越しにあたり、これは飲まないだろうな…というものを売りに出すことにしました。

 

お酒を売るなら、どこなのか?

実は質屋で売れるんです。

 

焼酎、ブランデー、ウイスキーは比較的高値で。ワイン、日本酒は買い取り価格が安いか、値段が付かないこともあるそう。

アルコール度数が低いものは値段が付きにくいとのこと(;´∀`)

ちなみに今回は、焼酎やブランデーが一本数百円で売れました。

 

本は二束三文、BOOK OFF

最後は、殆んど読むことのなくなった本をBOOK OFFへ持参しました。

こちらは予想通り、二束三文(;´∀`)

マンガは一冊5円。他の本も良くて100円ですからね。

 

本を売るなら、BOOK OFFよりAmazonの方が良いかも(^_^;)

 

まとめ

いかがでしたか?

今回、不用品を売却して下記の結果となりました。

コンポセット 5000円

スノーボード 3000円

衣服関係 2000円

雑貨、小物 1500円

家電 1000円

酒類 800円

本 300円

 

トータル 13600円

 

お陰でかなり、家のものを片付ける事が出来、更に1万円以上の収入をゲットする事ができました!借金持ちにこれは有難いですね\(^^)/

 

ということで、断捨離をこれから行う方は、是非リサイクルショップ等を有効活用してみてはいかがでしょうか?

1400-336px

1400-336px

-節約
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事