「借金生活は『劇的に、オモシロク』」1400万円という多額の借金完済に向け、節約術、考え方、副業ネタを交えながら完済までの物語を連載します。

メンタル、考え方

借金持ちにも是非やって欲しい、「断捨離」のススメ

投稿日:

Pocket

そうだ、休日は断捨離しよう。

スポンサーリンク

しまきです。

30代になると平日の疲れが1日で取れず、

土曜日ゴロゴロしてから、日曜日ようやく体が動いてくる。

そんな感じです(^_^;)

 

久しぶりに部屋の片付け

さて今回は、断捨離についてのお話。

久しぶりの二連休だったので、昨日疲れを取って、午前中から部屋の片付けをしておりました。

なかなか気力と体力が伴わず、身の回りを片付けられていなかったので、掃除機かけるだけでなく、不要なものもゴミ袋へ一気にぶちこみました( ^∀^)

いわゆる断捨離ですね。

 

午後から気分爽快。ブログの文字打ちも心なしか軽快です。

 

借金持ちこそ断捨離してほしい

現在では「断捨離」は広く世間に浸透しました。

関連書籍もたくさん出版されておりますよね。

 

で、この断捨離はほんと皆さんにやって頂きたい。

特に、借金を抱えてる方には念を押したい感じです。

えっ?なんでやった方がいいかって?

それでは、私個人の断捨離のオススメポイントをご紹介します。

 

断捨離のススメ

実際に自分自身が断捨離をやってみて良いなと感じた事をまとめます。

 

生活空間に溜まった淀みを吐き出し環境を整える

借金を抱えているだけで、かなりのハンデを背負っているわけです。

精神衛生上、決してよくない状況の中で、

日頃自分が生活する空間が散らかっていたり、汚れていたりすると益々精神的に良くありません。

 

不要なもの、散らかっている場所、汚れている部分を綺麗にする。

これだけで、日頃の借金のストレスも軽くなるものです。

大事な生活空間。その淀んだ空気を一変させることが、前向きな生活には欠かせません。

 

思わぬ入金、嬉しい発見

断捨離によって、要らないものを一掃する事で、より良い生活環境を作る。

これは一番のメリットですが、それだけでなく、

探していた大切なものが見つかったり、思わぬ臨時収入をゲットしたりといった副次的なメリットもあります。

実は、今日私が断捨離していた時も、なんと書類の中から5000円が出てきました笑

まぁ、そんな大金はそうそう出てこないかもしれませんが、例え100円玉でも見付かったら嬉しいですよね。

 

リサイクルショップやメルカリの利用を通じて、「安物買いの銭失い」から脱却

要らないものを捨てるだけでなく、まだ価値のありそうな物は、リサイクルショップに持ち込むか、メルカリなどのフリマアプリで売り捌くのも手です。

 

といっても、大した金額にはなりません。

リサイクルショップだと、本やCDで数十円、服だとセカンドストリートに持っていって、大抵は1着10円です。(ブランド服は別ですが)

またフリマアプリも、当然ながら何でも売れる訳ではありません。

出品すれど、なかなか書い手が付かないという事もザラです。

 

ですが、単純にゴミ袋に入れて捨てるのではなく、フリマアプリやリサイクルショップを活用する事にメリットがあると考えています。

 

1つは、先に挙げたようにほんの少しでも換金できること。

もう1つは、物の価値を把握する感覚が養われることです。

 

特に後者は重要かなと。

「安物買いの銭失い」のように、もしあなたが価値のないものや、すぐに価値が損なわれるようなものばかり買っていたとしたら、

実際に売ろうとした時に殆ど値段が付かない事にガッカリするでしょう。

ですがその経験により、自分が如何に価値の薄いものばかり買っていたか気付く事ができ、次に新しいものを買うときに余計なものを買う機会が減る事でしょう。

結果としてゴミが増えにくくなったり、売る時も以前よりも少し良い値段で還元出来るようになります。

 

空間の新しいスペースは、頭の中や心の新しいスペースも産み出す

面白いもので、部屋の状況と頭の中の状況はリンクしやすいものです。

部屋が散らかっていると、頭の中も何故だか整理されず、良いアイディアが思い浮かばない。なんて事があります。

反対に、要らないものをまとめてゴミ袋に詰め込んで捨ててしまうと、何となく頭の中にあった悩み事や不安事がスッキリなくなっている、なんて事もあります。

なので、「なんだか調子出ないなー」と言うときは、まずは部屋の不要なものを捨ててみてはどうでしょうか。

 

面倒くさい、そんな時に試して欲しいたったひとつのこと

断捨離のメリット、いろいろ挙げましたが、

そうは言っても習慣化されていないと面倒くさいものです。

やってみたいけれど、どうしても重い腰が上がらない場合は、とりあえずこれを試してみてください。

 

大きなものを1つだけ捨てる

断捨離って、要る要らないの判断が必要です。

やってるうちに要るかどうか微妙なものも、途中結構出てきたりします。

そのうち、なんだか面倒くさくなって途中でやめてしまう。なんて事もあったりするものです。

 

なので、まずは確実に要らないものを1つだけ捨てましょう。

出来れば粗大ゴミのように大きなものが効果的です。

細かい書類や衣類よりも、使わなくなった家具など大きなものを1つ捨てる方が分かりやすく効果も大きいです。

そして、1つ片付けることでかなりスッキリした気分を実感できると思います。

 

人間というのは、1つ行動を起こすとエンジンが掛かります。

「さぁ、次は何を捨てようか」と積極的に断捨離に取り組めるようになればしめたものです。

 

年末になり、大掃除の季節です。

是非今年は、断捨離を実践して、気持ちの良い新年を迎えてみませんか?

1400-336px

1400-336px

-メンタル、考え方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【朝活のススメ】時間という資産を最大限活用する為に

早起きは「三文」の得、現在の日本円でいうと… 関連

【これぞ前向き生活?】借金生活で得られた3つの姿勢

男の借金生活が始まってはや1ヶ月を迎えようとしている。 今日は借金生活で得られた事を書いてみようと思う。 関連

借金1400万、それでも今日を生きている(前編)

そして明日も生きていく 関連

【借金との向き合い方】借金生活でのメンタルコントロール

常に前向きでいたいと思う。 ただ、人間だからどうしてもメンタルにブレが生じてしまう日もある。 関連

お金が無くても里帰りをすべき理由【借金返済中でも】

男は思う。借金返済中でも里帰りは大切だと。   関連