「借金生活は『劇的に、オモシロク』」1400万円という多額の借金完済に向け、節約術、考え方、副業ネタを交えながら完済までの物語を連載します。

副業

【本の処分】私がAmazonに出品して5000円売り上げたお話【せどり】

投稿日:2017年5月2日 更新日:

Pocket

男は、本を売るならブック○フでは終わらなかった。

スポンサーリンク

「本を処分したい」から始まった

一時期、自己啓発本などを頻繁に買っていました。

しばらく経って、この手の本に飽きてしまった為、処分しようと古本屋に持って行ったのですが、二束三文で買い叩かれてしまいました。

新品で1〜2万円ほど注ぎ込んだものが、数百円でしか売れなかった訳です。

これは勿体無いなぁと思い、もっと高く売れる方法がないか調べた時に出逢ったのがAmazonで本を売る方法でした。

Amazonで売る方法

Amazonで本を買う事は、もはや当たり前の時代になってきました。

でも、Amazonでは買うだけではなく、反対に売る事も可能なんです。

Amazonマーケットプレイス

Amazonが提供しているサービス「Amazonマーケットプレイス」を利用する事で、不要になった本やCDなどを販売出来ます。

簡単な流れとしては、「アカウント登録 → 商品の登録 → ユーザーからの発注 → 商品の梱包、発送」になります。

※下記サイトに詳しい方法が掲載されておりましたので、ご紹介致します。

私も、こちらに登録して不要な本を3冊販売し、約2000円の収益を得ました。

※自己啓発本は、Amazonだと高値で取引されているものもあり、そういったものを出品していました。

古本屋に持ち込むのに比べて、Amazonマーケットプレイスの場合、商品登録や梱包・発送の手間は幾らか掛かりますし、売れない可能性も確かにあります。(郵送代については購入者払いに出来たので余計な出費はありませんでした)

ただ、通常古本屋だと100〜200円だったものが10倍で売れる可能性がある訳ですから、やってみる価値はあると考えます。

せどりに挑戦してみた

Amazonマーケットプレイスの利用者には、不用品の処分だけでなく、いわゆる「せどり」や「転売」に使用しているユーザーも存在します。

せどりとは、中古品を安く仕入れて他所で高値で売り捌く方法。

転売は、チケットやグッズなどの希少品を仕入れてプレミア価格で売り捌く方法です。

ただ、転売は買い占め等のモラル上の問題があったり、せどりも乞食的な所があるので、どちらもあまり褒められた行為ではありません。

ですが、以前から「せどり」については興味があった為、好奇心から少しだけチャレンジしてみる事にしました。

古本の仕入れはチェーン店より個人経営店の方がよい

昔はブックオフなどで本やCDを仕入れて、ネットで売り捌く人が多かったそうです。

しかし「せどり」が世間に知られるようになってからは、それらの店で対策が行われるようになりました。(せどり目的の購入禁止、ネット販売価格を参考にした値段設定など)

一方で、個人経営の古本屋はまだせどり対策が甘く、現在でも掘り出し物を見つける事は可能で、私も個人店で仕入れを行いました。

せどりスカウターで対象品を探す

では、具体的にどうやって利益の出せる本を探し出すのか。

私は「せどりスカウター」と呼ばれるスマホのアプリを用いました。

これは、本の裏にあるバーコードを読み取ってAmazonにアクセスし市場価格や売れ筋ランキングを瞬時に確認出来る便利なアプリケーションです。

この優れものを使って、高値で取引されそうな自己啓発本を探しました。

ただ、この行為ははっきり言ってみっともないです。本を手に取っても中を開かず、バーコードを読んで棚に戻す作業を繰り返してる訳ですから、不審者と言われても仕方ありません。(乞食と言われる所以はこういった行動面にあります)

実際に、店員さんからそのような目線を向けられましたので…(それ以降は恥ずかしくてやっていません)

「世界に一つだけの花」のCDが高値で売れたお話

せどりにチャレンジしてた頃、世間では大きな事件が起こりました。

SMAPの解散騒動です。

そこから、ファンの間で「世界に一つだけの花」購買運動が発生し、このCDが一時期、品薄状態に陥った事がありました。

Amazonでも新品は入荷待ちの状態で、中古CDも高値で取引される事態になりました。

私は邪な感情が芽生え、すぐさま町外れの中古CD屋に向かう事にしました。

そしたら何と、「世界に一つだけの花」が100円で売られているでは無いですか。

それを2枚買い、すぐにAmazonで出品してみました。

その時の最低取引額が700円でしたので、その価格で出品したところ、なんと翌日には2枚とも発注が入っておりました。

つまり(700円ー100円)×2枚=1200円の利益が出た訳です。

こんなに上手く行くとは思っていなかったので正直驚きましたが、一方でファンの心理を利用して儲けを出した事には少し罪悪感も感じました。

本の処分とせどりで約5000円の収益

上記のように、Amazonマーケットプレイスを利用し、

元々あった本の処分で約2000円

本のせどりで約2000円

世界に一つだけの花で1200円

と、タイミングが良かった事もありましたが、トータルで約5000円の収益を上げる事ができました。

ヤフオクなどでもそうですが、出品した物が売れる感覚はちょっと嬉しいものです。

もしご興味のある方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

1400-336px

1400-336px

-副業
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

バリューコマースでお小遣いが稼げちゃったお話

気持ちのこもった記事が、お財布を潤す

色んな意味でいま話題の「VALU」って何?

発想自体は面白いと思うのだが

まだまだ遅くない。仮想通貨からICOまで、ざっくり説明します。

まだ世間がよく分かっていないうちがチャンスと考える

【副業も良いけれど】本業の大切さについて改めて考える

枝葉よりもまずは幹を太くする

最速でsweatcoinを稼ぐ方法を考えてみた

しまきです。 このところ、ブログの更新をさぼって何をしていたかというと、sweatcoinの為にひたすらウォーキングしていました笑