「借金生活は『劇的に、オモシロク』」1400万円という多額の借金完済に向け、節約術、考え方、副業ネタを交えながら完済までの物語を連載します。

と或る男の物語 メンタル、考え方

私が債務整理せず、自力で完済を目指す本当の理由

投稿日:

Pocket

改めて考える。

あえて茨の道を歩く理由を。

 

スポンサーリンク

しまきです。

いつもブログを読んで頂きありがとうございます!

 

さて先日、下記の記事をアップしました。

借金生活をバラエティ番組にしよう的な内容でした。

 

この記事に対し、と或る方から

「発想は嫌いじゃないけれど、『そもそも、なぜ債務整理や自己破産を選ばないのか』、その理由が分かると、もっと読みたくなるかも」

と、貴重なご意見を頂きました。

 

確かに、その理由が見えないと「進んで苦労する必要がないんじゃないか」って感じてしまいますよね(^_^;)

過去ログ見返しても、明確な理由は書かれていませんでした。

 

という事で、今回はなぜ私が債務整理をしないのか、改めて掘り下げてみたいと思います。

 

別に債務整理したって、人生終了じゃない

債務整理と言っても、実は3種類の方法があります。

・任意整理

・個人再生

・自己破産

 

借金返せなかったら、みんな自己破産って訳でもないんです。

自己破産まで行かなくとも、任意整理であれば、そこまで大きなペナルティを受けず、ダメージも少なくて済みます。

なので、気軽に弁護士に相談して楽になってる方もいらっしゃいます。

 

また自己破産についても、コレをしたからといって、必ずしもその後服役囚のような日陰の生活を送るわけでもありません。

意外と幸せに生活してる人も多くいらっしゃいます。

 

反対に無理くり借金を返そうとすると、負債の大きさから来るストレスから心労が祟ったり、生活の制限によって健康を崩したりと、むしろ深刻な状況に陥る可能性もあります。

 

じゃあ、なぜ債務整理をしないのか?

心身がおかしくなる恐れがあるならば、無理してコツコツ返さず、弁護士に相談しても良いのかもしれません。

実際に、知り合いで債務整理した人も知ってますし、その方も「債務整理してスッキリした」と言っていました。

 

でも私の場合、借金生活が始まった時から「債務整理なんてしたくない!!」という思いが何故か強かったんですよね。

 

冒頭で紹介した、と或る方からのご意見があるまで、その根拠について改めて考える事もありませんでした。

 

「とにかく、何がなんでも返すんだ!!」って感じでここ半年突っ走って来たので。

 

ですが、その意見を頂いてから私自身モヤモヤしてしまい、ここ最近、ずっとその理由について考えていました。

 

スポンサーリンク


 

私が債務整理しない本当の理由

で、色々と考える中で、私が債務整理を選ばない理由が段々と見えてきました。

 

実はこの状況をオイシイと思っている自分がいる。

 

おかしな話ですが、実はこれが大きな理由なんじゃないかと。

 

 

 

借金によって、これまでの生活が一変しました。

生活も制限され、結婚も遠のき、端からみれば「やっちまった人」のカテゴリに入ってしまった訳です。

 

ですが、借金によって得られたものもあります。

一つは『人生を見直すキッカケ』。

もう一つは『逆境エネルギー』です。

 

追い込まれる事により、人は時として、物凄いチカラを発揮する事があります。

芸能人でも、過酷な貧乏生活の中で「いつかはビックになるんだ!」とガムシャラに頑張り、それを芸のこやしにされてる方もいらっしゃいますよね。

 

私も今でこそ、普通にサラリーマンをやってますが、

過去、役者や芸人を目指していた時期があるなど、昔から「どこか人と違う生き方がしたい!」と、そんな思いを抱きながら人生歩んできました。

 

結局夢は諦めてしまい、その後リーマン人生を歩いていたんですが、この莫大な借金を抱えた事で、どこか自分の中の変なスイッチが入ってしまったんだと思うんです(^_^;)

リーマン生活で凝り固まっていた価値観がパッコーンとズレてしまったんです。

人生を見直すキッカケになりました。

 

 

そして、スイッチが入った事により逆境エネルギーが生み出されるようになったと。

 

この逆境エネルギーがあるから、ブログも書けるし、何か新しい事にだってチャレンジできるんじゃないかなと思うんです。

正直、こんなしんどい状況なのに、何処か楽しんでる自分もいて驚いています。

 

 

なので、おそらく債務整理してしまうと、自分の中で湧き出ていた「逆境エネルギー」が半減してしまうと、本能的に危惧してるのではないかなぁと。

 

だからアホだと思われても、自力で完済を目指す事の方が、自分の人生に於いては大きなプラスなんだと思います。

 

おわりに

今回の、私が債務整理しない本当の理由。

多分、共感できない人もいらっしゃると思います。

「ふざけるな!お前みたいな考え認められるか!」と。

すみません、多分それは私が変わり者なだけなんです。頭のネジが2、3本ぶっ飛んでるからなんです(^_^;)

 

ただ、「そんな考え方もあるかもね」って思って頂ける方だったら、

私のブログで、もしかしたら何かお役に立てる部分があるかもしれません。

 

今後も、借金で得られた「逆境エネルギー」を最大限活用して、面白い人生を歩んで行き、ブログでも展開していきたいと考えています。

1400-336px

1400-336px

-と或る男の物語, メンタル、考え方
-

執筆者:


  1. をさむ より:

    ただただ頑張って☺️
    僕は債務整理したけれど、それでも毎月の返済額で、収入を圧迫して、これがなければと思う反面、利息が増えないので、きっちり定額返済していけばゴールが見えます。

    債務整理せず利息込みのゴールもあるだろうけれど、相当長く、その間には何があるかわかりません、数年にわたる期間、メンタルやられずに楽しんで? 完済できたらほんとすごいことだと思うので頑張って

    そして、疲れたら選択肢あることも忘れず

    • simaki より:

      をさむさん

      コメント頂き、ありがとうございます😌

      そうですね、それこそ1、2年じゃ終わらない、
      確かに長い長い道のりだと思います。

      現状は自力で返していくつもりでも、
      環境の変化や自身の状態、また思わぬ事態などで、この路線を今後も続けて行けるのか、不安が無いわけではありません。

      ですが、今は前向きに楽しく、行けるところまで行きたいと考えています☺

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【株式】100万円の夢から一気に転げ落ちたお話【アキュセラ】

株の恐ろしさを肌で感じたあの日の話…

【借金との向き合い方】借金生活でのメンタルコントロール

常に前向きでいたいと思う。 ただ、人間だからどうしてもメンタルにブレが生じてしまう日もある。

何も上手く行かない時に、試して欲しいアレやコレ

10あって10上手く行かない事はあれど 100あって100全て上手く行かない事などあるものか  

【残り借金1079万円】2018年全体の振り返り

2018年を振り返る!

【胃内視鏡検査】初めて胃カメラ飲んでみた時の率直な感想だが

しまきです。 先日、胃内視鏡検査、いわゆる胃カメラを初めて体験してきました。 いつかどこかでお世話になるかもしれない胃カメラ。 今回はその体験談と感想についてお話します。 Contents1 胃がキリ …