「借金生活は『劇的に、オモシロク』」1400万円という多額の借金完済に向け、節約術、考え方、副業ネタを交えながら完済までの物語を連載します。

と或る男の物語 節約 脳機能

衝動買い、無駄遣いを抑える方法は?【借金とADHD】

投稿日:2019年1月13日 更新日:

Pocket

大切なのは仕組み作り。

スポンサーリンク

しまきです。

昨年から「借金と発達障害」シリーズをスタート致しました。

先日Twitterで呟きましたが、昨年思うところがあり、病院で診察を受けたところ「軽度なADHDの可能性がある」と診断を受けました。

診断を聞いて「あぁ、やっぱりな」という思いと、「どうすれば改善できるのか」という思いが湧いてきました。

今後、よりきちんとした検査を受ける予定ですが、この性質について今後しっかりと向き合っていく必要があると感じました。

ADHDについて

ADHDとは多動性などの特性を持った脳機能障害のことを言います。

この衝動性が、無駄遣いや衝動買いを引き起こす原因に繋がります。

衝動買いや無駄遣いが多いと、借金なんてそうそう返せません。

ですので、どうすればADHD気質の方が無駄遣いを抑えられるか、私なりの考えをまとめてみました。

無駄遣い、衝動買いを抑える方法

過去の定額契約を都度チェックし、解約する

これはかなり効果的だと思います。

「面白そう!」と動画配信サイトや、その他月額サービスに会員登録し、そのままになっているところはありませんか?

ADHDの場合、飽きっぽい性質なため、登録したものの、その後利用せず、月額料金を無駄に払っていて、さらにそこに気付けていない事があります。

特にありがちなのが、最初の1ヶ月無料!に惹かれて安易に登録しちゃった場合ですね。

私もこれで無駄に何ヵ月か支払って事があります…(ノ´∀`*)

解決策としては、こまめにクレジットの利用明細を確認し、利用してないサービスがないか探してみましょう。

あればすぐ解除です!

※借金生活スタート時、まずはこの無駄排除を行いましたが、意外と数千~数万円程使っていたりするので、ここをしっかりやるだけでも大きいです。

ネットでまとめ購入し、ストックしておく

会社帰り。お酒が飲みたくなり、コンビニやスーパーにふらっと立ち寄る事ってありませんか?

で、お店に入るとおつまみやら、ミネラルウォーターやら買ってしまい、お会計で5、600円使っちゃった…なんて事に(;´∀`)

私も、そういう事が度々あったので、お酒類やおつまみ、ミネラルウォーターは家にストックしておく事にしました。

上記のものは、まとめてお得に買うのがオススメです。

Yahoo!ショッピングなど、ネットを使えば重い荷物を運ばなくてよいし、ポイントも貯まりますから、コンビニやスーパーより安く購入できます。

家に欲しいものがあれば、お店に立ち寄ることも減り、お店の誘惑に触れる機会も減るので、余計なものを買ってしまうリスクも減ります。

ちなみに、ネットショッピングで余計なものを買ってしまう癖がある方は、可能であれば定期便などを利用してみるのも手です。

あとは、ふるさと納税を活用するのもありですね!

誘惑からなるべく遠ざかる

無駄遣い、衝動買いって、外部からの誘惑が原因だったりします。

街を歩いている時、ネットサーフィンしてる時など、誘惑はあちらこちらに散らばっています。

ADHDの方は、特にこういった誘惑に反応しやすい為、極力誘惑から遠ざかる工夫が必要になります。

とはいえ、マーケティングが発達したこの情報化社会において、誘惑に触れない生活などほぼ不可能に等しいでしょう。

それではどうするか?

一番の方法は「暇な時間を作らない」事だと考えます。

暇な時間は、ついついスマホを触ったり、街をブラブラしたりして、まんまと誘惑の網の中に飛び込んでしまいがちです。

オススメの時間潰しは、やはり散歩です。

特に公園など、誘惑の少ない所を長めに歩く。こうすることで、お金も掛からず、健康的で、誘惑にも負けない生活が送りやすくなると考えます。

まとめ

いかがでしたか?

世の中には、衝動買いや無駄遣いを抑えるライフハック情報はたくさんあります。

ですが、ADHDの方に取っては長続きしないようなものも多かった為、今回はそんな方でも取り組めそうなものを紹介してみました。

あと、何より大切な事は無駄遣いや衝動買いに対してあまり神経質になりすぎない事だと考えます。

「無理なく、先月よりも五千円でも一万円でも節約出来ればよい」くらいの気楽な気持ちで、とりあえず始めてみてはいかがでしょうか?

1400-336px

1400-336px

-と或る男の物語, 節約, 脳機能
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【じゃらん】観光スポットのクチコミでPontaポイント最大6000ポイント貰っちゃおう

人生、何かと経験が役に立つ 関連

【プラス側】今度は収入を増やす方法を考える①

男は考える。 「気持ちに余裕を持つ為にも、年間で考えて何とか収支トントンまで持っていきたい」 関連

【男の一服】勤務中のコーヒー代などを抑える

男は考える。 3食以外でついつい使ってしまうお金の節約について。 関連

【残り借金1356万円】6、7月の振り返り

一歩ずつ前進! 関連

借金持ちがさっそく「ふるさと納税」やってみました

思い立ったら即実行です。 関連