「借金生活は『劇的に、オモシロク』」1400万円という多額の借金完済に向け、節約術、考え方、副業ネタを交えながら完済までの物語を連載します。

株式投資

【マネックスGで高値掴み…】2021.2.15〜2.19 株取引 先週の振り返り

投稿日:

Pocket

しまきです。

ビットコイン600万円タッチしましたね。

どうも、イーロンマスクのTwitterアカウントがビットコインのマークが付いたアイコンに変わったのが理由ではないかと言われていますね。

これが本当なら、イーロンマスクはビットコイン幾らでも価格釣り上げられそう。

さて今週から、一週間の動きについても振り返り、特に気になった所にスポットを当てて取り上げたいと思います。

今週の日経平均、マザーズ

日経平均

今週はなんと言っても、月曜、30年ぶりに30000円回復したことでしょう。

もう少し揉むかと思われた30000円の壁を一気にぶち抜くとは予想外でした。

この背景には、日経平均を牽引するファーストリテイリングが一気に10万円を突破したことなどが影響してそうです。

さて、その後日経平均は日足がボリバン+3δにタッチし、揉み合いのあと下落に転じました。

とはいえ、金曜の引けは30000をキープ。

来週再浮上も十分ありえます。

マザーズ指数

日経平均とは対象的に、今週押し込まれたマザーズ。

決算一段落し、IPOのQDレーザーが目立った以外は今ひとつといった印象だった。

今週のトピック:マネックスGでの高値掴みについ考える

さて今回のトピックは、タイトルにもある18日木曜、マネックスの件での高値掴みについてです。

12連続陽線、ジワジワと上げていく

今月に入ってから、毎日陽線をつけていたマネックスグループ。

しかも急激な上げではなく、ジワジワとバンドウォークでの上昇。

連動するビットコインに合わせて、日々高値を更新していました。

堅調なビットコインの推移に惑わされる

前日17日夜には、ビットコインは更に高値更新の555万円まで付けました。

そして18日朝、人気に飛びついた個人の買いでマネックスの寄りは大幅なGUでスタート。

しかしその後売りに押し戻される展開に。

一方連動しているビットコイン自体はヨコヨコに推移。

堅調なビットコインの動きから、マネックスもすぐに反発すると踏んでナンピン買い。

だが後場に売り崩され、一気に下落。

ポジション減らすも、更に翌19日もマネックスは大幅GD。

更に後場一層深く掘ったため、残念ながら撤退。大きな痛手となりました。

一方ビットコインの価格は確かに540万円台と少し下げていましたが、

マネックスの下げ幅と比べると微々たるものでした。

結局イージーミス

2月に入ってから高値圏での上昇が続いており、どこかで一度調整が入るだろうと思いつつ、

18日朝の寄り高を見て迂闊にインしてしまったことに加え、

ビットコインが安定して上昇していた事から、下げは限定的と見てナンピン、更には損切が遅れてしまったことが原因でした。

今後の防止策として、不要な高値掴みを避ける方法を考えてみたいと思います。

RSI指標的に買われすぎだった

まずは日足のRSIを見てみましょう。

18日の時点で、100付近でした。

更に、5分足を見てみましょう。

寄りの時点で100。明らかに買われすぎの状態でした。

これまで、RSI指標は確認してこなかったのですが、

どうしても高値圏でインしたいのであれば、今後はRSIの確認は必須だと感じました。

分足のボリンジャーバンドも、乖離していた

次に5分足のボリンジャーバンドを見てみましょう。

18日朝の寄り、ボリンジャーバンドが+3δを超えても戻され、上髭が並んでいました。

寄りで買うのは避けるべきだと分かりますよね。

まとめ

今回の反省点や対策は、きちんと勉強してる人からは基本的な内容です。

ただ、基本が分かっていてもきちんとエントリーの際に活かさなければ意味がないですし、

普段からあまり指標を見ない人は、これを気にいろんな指標を勉強してみてはどうでしょうか。

本当に買っていいかどうかは、複数の指標を組み合わせて判断しましょう。

1400-336px

1400-336px

-株式投資
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【8月5週/9月1週】今週の株式運用

力強い動き!

【室町時代の到来?】2021.3.4 株日誌

しまきです。 室町時代って、足利だっけ? Contents1 今日の動き1.1 日経平均1.2 マザーズ指数1.3 4885 室町ケミカル1.4 4173 WACUL1.5 7078 INCLUSIV …

【カイカ前線、散り始め間近?】2021.2.9 株日誌

しまきです。 今年は東京が一番最初に桜咲くとの予想だそうですよ。

【日経平均3万目前】1980年代後半のバブル期と、現在の状況ではどう違う?

しまきです。 2021.2.10 時点で、日経平均が29563円。 いよいよ3万円を射程圏内に捉えた感があり、 再びバブル時代が到来するのではないかと期待も高まります。

【低位株絶好調!】2021.2.24 株日誌

しまきです。 気温も株価の冬に逆戻り。 こんな時こそ気を引き締めて頑張りましょう。