「借金生活は『劇的に、オモシロク』」1400万円という多額の借金完済に向け、節約術、考え方、副業ネタを交えながら完済までの物語を連載します。

と或る男の物語

【残り借金1149万円】2018年2月の振り返り

投稿日:2018年3月11日 更新日:

Pocket

二度目の春は少し楽しめそう

スポンサーリンク

しまきです。

今日は東日本大震災から丸7年。

時の流れの早さを痛感します。

これからも1日1日をしっかり生きていかねば。

 

※前回の状況報告はこちら。

 

出来たこと

先月は、概ね決めた事が出来たかな。

 

積み立て貯蓄を解約し、一部返済に充てる

満期まで積み立てれば、120%になる積み立て型の保険を泣く泣く解約しました。

毎月の返済を優先すべきですし、今はまとまったお金を、返済に充てるべきだと考えました。

毎月15000円、約7~8年積み立てて80万円。

うち半分の40万円を返済に充てました。

 

初めての確定申告

ストックオプションの行使や、ふるさと納税の実施から、今年はじめて確定申告を行いました。

ストックオプションにより、後からどのくらい税金を取られてしまうのか心配でしたが、ある方法により、反対に還付金を僅かながら貰えるようになりました。

詳しくは、次回の記事で記載予定です。

 

反省点

仮想通貨ねぇ…

 

仮想通貨は伸び悩む

仮想通貨の下げが止まりません。

コインチェックのみならず、私がよく利用するzaifでもトラブルが頻発し、昨年のお祭り騒ぎが嘘のように、

またしてもマウントゴックス事件時のような、逆風が吹き荒れています。

金融庁も、仮想通貨取引所に対して行政処分を行うなど規制の機運が高まっており、世の中の仮想通貨に対する印象がまたしても悪くなってしまいました。

ただ、ここを買場と捉えることも可能かもしれません。

もちろん、取引所や通貨は今まで以上に厳選する必要があります。

トラブル頻発、規制の強化はあっても、「仮想通貨」そのものに対する期待や需要が潰えたわけではないですからね。


 

3月の目標

借金生活から1年。

ブログ開始から二年目は、より前向きに。

 

英語漬けに。

これまで一度も海外に行ったことない私ですが、今年初めて日本の外を見る機会に恵まれそうです。

生きていれば、良いこともある。

 

ただ、問題は英語がほとんどできない状態なので、テキストやらCDやらで今月から英語漬けです。

 

株式売買の再開

仮想通貨だけでなく、再度株式売買を始めます。

前は、毎週細かく運用状況を記事にしてましたが、今回はもっと気楽にやろうかと。

気になるのは自動運転系。

NVIDIA関連銘柄が気になります。

1400-336px

1400-336px

-と或る男の物語

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

借金1400万、それでも今日を生きている(前編)

そして明日も生きていく 関連

30代になり、借金持ちがもう一度『人生でやりたい100の事』を書き出してみた

やりたいこと、数えていくのは「PRICE LESS」 関連

【10月1週】今週の株式運用

はいみなさんご一緒に   「ダイトウボウの大暴騰」 「カイカの開花宣言はまだですか?」   関連

【ストックオプション】初めての確定申告!(相談編)

皆様、確定申告の季節がやって参りました。 関連

【副業も良いけれど】本業の大切さについて改めて考える

枝葉よりもまずは幹を太くする 関連