「借金生活は『劇的に、オモシロク』」1400万円という多額の借金完済に向け、節約術、考え方、副業ネタを交えながら完済までの物語を連載します。

と或る男の物語

【浪費癖】無駄無駄無駄ぁ!

投稿日:2017年3月22日 更新日:

Pocket

男はまず、目の前の事を考えた。

「まず今月の返済だ」

スポンサーリンク

無駄のオンパレード

そう、毎月21万円の借金返済のみならず、その他のクレジット引き落としも当たり前の如く控えていた。

男は、とあるメーカーの営業マンである。

この男の浪費癖は酷いものがあった。

 

食費が…

食事は外食メイン。

食べる事が趣味なのでエンゲル係数など気にせず、食へのお金は惜しまない。

 

健康志向だから、体に良さそうならば、高めのランチでも躊躇しないOLのような一面がある。

更に3食だけでなく、甘い物が大好きで、息抜きと言ってはコンビニでお菓子を買ってくる。

「これが無いと調子が出ない」らしい。

職場のお姉さまにも差し入れは事欠かない。

気持ち良く仕事をしてもらうためにと、ほぼ毎日何かしらのお菓子を配っていた。

 

また、たばこは吸わない一方、コーヒーに目が無く、こちらもバンバン缶コーヒーやらコンビニのコーヒーを買ってくる。

そして支払いはいつも電子マネーだ。

 

まるで打ち出の小槌の如く、バンバン携帯にチャージしては使い果たしていく。
気がつけば、電子マネーだけで月4〜5万使用していた。

 

無駄遣いは食だけに留まらない

それだけではない。
髪を切るなら美容室、スポーツジムに入会し、休日はカフェ巡り。

ほんと、なんだよこのOL男は!

そして極め付けはマッチングサイトである。

独身で只今地方赴任中の為、出逢いがない。

知り合いのいない土地で、出逢う場所も少ない事から、ネットに活路を見出しのが始まりだった。

 

反省

上記に挙げた諸々の浪費で10万は下らなかった。

これではお金が貯まるはずがない、当たり前だ。

男は首が回らなくなって初めて、いかにこれまで無駄遣いが過ぎていたか思い知らされるのだった。

 

1400-336px

1400-336px

-と或る男の物語
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

【一度整理】収支の中間確認

男はここまでの収支内容をまとめてみた。  

【まず一歩】クレジット明細から見えるムダを削る

男は、思った。 「自分は実際幾らくらいムダをしているのだろうか」 そんなマメな性格ではないので、当然ながら家計簿などつけてはいない。 しかし面倒臭がりだからこそ、なるべくカードで支払いをすませる様にし …

これは絶対喜ばれる!ベテラン営業マンがオススメする 手土産スイーツ5選!

これは絶対ハマります!

借金と脳機能の関連性について考えてみる

逃げない

30代になり、借金持ちがもう一度『人生でやりたい100の事』を書き出してみた

やりたいこと、数えていくのは「PRICE LESS」