「借金生活は『劇的に、オモシロク』」1400万円という多額の借金完済に向け、節約術、考え方、副業ネタを交えながら完済までの物語を連載します。

借金返済

カードローンと比べると、奨学金は良心的だと感じるのだが…

投稿日:

Pocket

人それぞれだと思うけれど…

スポンサーリンク

しまきです。

久しぶりの更新は、気になったこちらの話題について。

 

奨学金の返済が出来ず、自己破産してる人が過去5年で15000人というニュースです。

 

奨学金の利率は?

奨学金、自己破産してしまう人が増加してるのは、利息が年々高くなってしまったからなのかと思い、

日本学生支援機構(旧 日本育英会)のサイトを調べてみました。

 

 

最新の年率、最大でも0.47%のようです。

 

私も奨学金返済中。

実は、私もいまだに奨学金の返済中(^_^;)

約150万円を毎月コツコツ1万円ずつ行っており、ようやく今年完済できる予定です。実に10年以上!長かったぁー!

私の場合は、有利子でしたが、年率は0.1~0.2%でした。

 

一方、カードローンの年率は?

で、奨学金の完済は嬉しいのですが、奨学金とは比べ物にならない額の借金を背負っている私。

借入は全てカードローンです。

カードローンの年率、いくらかご存知ですか?

 

私の借入先で一番安い所でも5%、高い所で10%です( ;∀;)

最安ですら、奨学金の年率10倍です…

切なくなりますね(´・ω・`)

 

カードローンを利用して思う、奨学金の良心的な年率

現在私が抱えているカードローンと比べると、奨学金の年率はとても良心的に感じられるんですよね(^_^;)

「かつて、日本育英会だった頃は無利子での貸し出しも多かったのに、学生支援機構になってから有利子ばかりになったのが悪い!!」

といった意見もあるようですが…

年率10%なんて目の当たりにしてるから、感覚が麻痺してるのかもしれません(;´∀`)

 

ご利用は計画的に

ただ奨学金といえど、ローンであることには変わりありません。

特に私立大となれば、借入額も大きくなりがちです。

もし、自分の子供が将来大学に行きたいとなった時、奨学金を利用する際は、「借入金はちゃんと無理なく返せる額か」をきちんと計算してあげるべきだと考えます。

1400-336px

1400-336px

-借金返済
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事